せっかくの記念すべき家族写真で痛恨のミス。

先日、二歳の娘の七五三と、赤ちゃんのお宮参りの記念撮影をしました。
お宮参りの写真は、義理家族と私の家族に四つ切アルバムをプレゼントしました。
で、昨晩、母から電話がきました。
アルバムを皆で見ようとしたら、アルバムの表紙のむきと、中の写真が逆だと言うのです。
そんなバカなと思いましたが、今日実家に行ったときにそのアルバムを見せてもらったら、確かに写真が逆さまになっていました。

内容確認は受けとるときにしましたが、四つ切アルバムは2つで、義理家族にあげる写真は確認したのですが、同じ内容だからと、2つ目はかなり適当に確認した覚えがあります。
受付の人も、しっかり手袋つけて確認した割には、残念な結果になりました。

電話で撮影したスタジオに問い合わせたら、早急に新しいアルバムを作り直すとのことでした。
せっかくの記念写真なのに、何だかとても残念な気持ちになってしまいました。
ある意味、確かに記念にはなりましたが。ミュゼ 安い

せっかくの記念すべき家族写真で痛恨のミス。