鉄素材の解体には100円均一刃物では全く歯が立たなかった

先日100円ショップから電動ドリルで使用する鉄板用のドリルの刃を購入したのですが
家に帰ってから錆びついた鉄素材の粗大ゴミに突き刺して貫通するか試してみたのですが全く使い物になりませんでした。
あまりの使えなさにがっかりしたのは言うまでもありません。
予定ではそのドリルで鉄素材のゴミの何箇所かに穴を開けて解体しやすくすれば、細分化して処分することも可能だろうと思っていたのですが、
やはり鉄用の刃物は高級なものでないと無理のようでした。
本来ならグラインダーとかの切断機で豪快に解体すべきことを、電動ドリルを使ってやろうと思うのがそもそもの誤りなのですが、
先日、雑木のカットに電動ノコギリの代わりその電動ドリルが思いのほか使えたのに気分を良くして、
鉄骨も行けるのではないかと安易に変え考えたのが間違いでした。
懲りずにもう1種類100円均一に鉄骨用のドリルが売られていたのでそれで試してみて、
ダメなら少し値の張るものをネットから購入するしかないだろうと考えています。

鉄素材の解体には100円均一刃物では全く歯が立たなかった