ロバート・デ・ニーロにファンレターを出しました。

私は今から20年ぐらい前に、ロバート・デ・ニーロにファンレターを出しました。そしてしばらくしてから、デ・ニーロからサイン入りのポートレートが贈られてきました。大きな封筒に入っていて、サインが書いてありました。最初は印刷のサインかと思ったのですが、よく見ると直筆だったのでうれしくて手が震えました。額を買ってきて大事に壁にかけています。その時は私は20代でした。結婚していて子供も2人いましたが、子供っぽい性格でミーハーでした。でもデ・ニーロに対する想いは、純粋でした。ファンレターを出した時も、サインをもらおうという下心がなくて、読んでもらえるとも思ってなくて、デ・ニーロの書斎の部屋の隅の方にファンレターの山積みの中に埋まっているだけでも光栄だと思っていました。私のファンレターがデ・ニーロの部屋にあるだけで。デ・ニーロがいるのと同じ部屋の中に置いてあるだけで。そう思っていました。今までの52年間の人生であんなに謙虚な気持ちは他の時にはなかったです。その思いが何か目に見えない力となって通じたのかな?と思っています。デ・ニーロはファンレターをくれた人にサインを書く人ではあると思いますが。でも本当に純粋だったり謙虚な気持ちって相手に通じると思います。人を感動させる事ができると思います。プレミアムウォーター 休止

ロバート・デ・ニーロにファンレターを出しました。

夫のダイエットに付き合いきれない日々、勝手にやって欲しい〜!

20年近く吸っていたタバコをやめて1年半がたった夫。夫はかなり極端な性格なので、何でも0か100、やるかやらないか。やると決めたらかなり意志が強いところは尊敬できるのですが、妻としていま閉口しているのは、ダイエット。禁煙後太った体型を戻すべく、あれこれ調べて夫なりのダイエットをスタートさせました。いま流行りの糖質制限は、流行りに乗りたくないタイプなのでやらないそうで、とにかくカロリー計算をして成人男性の必要カロリー以下にする、というのを続けています。特別な料理を作らなくていいからね、なんて言ってた割には毎食毎食、使った油の量、野菜の量、肉の量などを聞かれるのに疲れ気味です。キッチンスケールをいつもテーブルに置いて、何でも計量してから食べるので、時間がかかるし、何ともちまちましていて見ているとちょっとイラっとしてしまうのです。まあ、私に測れとは言わずに、自分でやっているのでいいのですが、結局油の量などに文句が出るので、気が付いたらダイエット用の食事を作っている感じです。息子が唐揚げを食べたがっているけど、夫の前では食べにくいし、目の前で衣をはがして食べられるのも目障りだし、痩せて欲しいけど、どこかで合宿でもして痩せて帰ってきてくれないかしら?なんて思ってしまいます。アコム 返済手数料

夫のダイエットに付き合いきれない日々、勝手にやって欲しい〜!